ケイスケ・ホンダが絶妙なポジショニングで勝利に貢献

サッカーボール

ワールドカップ前のテストマッチ?親善試合?の最終戦、
パラグアイ戦を4-2で見事制した、我らが日本代表。

その勝利に貢献したのは、もちろんこの人、
我らが背番号4、ケイスケ ホンダ!

後半途中でウォーミングアップを始めるなど、あわやという場面もありましたが、
結果としては90分間フルに役割を果たし、西野監督に初めての勝利をプレゼント。
試合後も、全く浮かれる様子はなく、無言で会場を後にするまさに不言実行の姿。
2ゴールの乾、1ゴール2アシストの香川両選手をも抑え、文句なしのMVPと言えそうです。

と、ここまではスポーツニュースを意識して書いてしまいましたが、
前回、私こんな記事を書いておりました。

いよいよWC開幕!ワールドカップ開催間近!

私の読みは激甘でしたね。
フリーキックは柴崎でいけそうです。
なので我らが背番号4、ケイ スケホン ダ はこのままのポジションを死守できそうです。

そして、武藤のサイドが想像以上にハマったかなー。という印象。
ただ、これは全員が共通認識をもって前線から動くことが前提なので、

私の個人的な印象では、我らが背番号4、ケ イスケホン ダ は、
このまま期待に応えてくれそうですし、宇佐美も同じポジションとしてチームに貢献しそうです。

そうなると、私的コロンビア戦の予想メンバーは…

【    岡崎     】
【 乾  香川  武藤 】
【  柴崎 長谷部   】
【長友 昌子 吉田 宏樹】
【    中村     】

んで、後半以降に

【    大迫     】
【 乾  香川  原口 】
【  柴崎 長谷部   】
【長友 昌子 吉田 宏樹】
【    中村     】

こんな感じですかねぇ。

中村はもう、私の願望です。中村をワールドカップで観たいという。

悩みどころは、パラグアイ戦がいい感じだったので、
これで完璧と思えちゃうところですね。

2失点もしているのだから完璧ってことはないのですが、
スイス戦の時のメンバーならもっと取られてたんじゃない?
と思っちゃうからですかね。

本当はパラグアイ戦の時のメンバーに4バックの左を長友、
右を酒井宏樹にするだけでいいのかなーと思ったのですが、
実際、ワールドカップ本番となると、どうしても経験、
特別な試合での経験値が必要なのかな?
と、何も知らないくせに知ったふりして長谷部・吉田を入れてみました。
実はここが怖いという気持ちも少々ありますが…。

ワールドカップっていうくらいなんで、
どのチームも世界トップクラスの選手達が本気で勝ちにくるわけですから、
普段から高いレベルの相手と対戦している、乾と柴崎はある程度計算できるんじゃないかというのがわかりましたね。
そして、乾・香川の連動は面白い。
そしてきつい時間帯に原口投入。
我らが背番号4、CASE-K HONDA は今の状態・ポジショニングをキープして頂きたいですね。

さあ、いよいよ!
ワールドカッパーお待ちかねのワールドカップが始まりますね!