返信してごらん JOHN NOREN

なんじゃコレ。

というFAXが会社に届きました。
イマジンなやつが。

想像してごらん 3連発から始まり、のれんのことなら久磨衣に任せてごらんときて、
ここにチェックしてごらんへと畳み掛け、最後は返信先を用意し、

返信してごらん→ と、締めくくられています。

ごらん、ごらん、ごらん、ごらん、ごらん、ごらん…

人生で暖簾のことを考える機会があまりなかった私にとっては、
かなり暖簾に想いを馳せましたね。ごらん。

のれん欲しいなあ。ジョンじゃないノレン。