【鹿児島】我流風と書いてガルフのつけ麺

我流風のつけ麺

鹿児島、我流風と書いてガルフのつけ麺。
僅かに辛味のある絶妙魚介系スープ。濃厚で美味しかったです。
確か、味玉つけ麺だったような気がします。

ネットで検索するとお店の紹介文に

創業昭和四十七年 先代から受け継がれた味を守り続け らーんめんの真髄ともいえるこだわりの美味へのあくなき追求。 一杯一杯に魂を込めた我流風ラーメンは、まさに挫折を乗り越え 屈強に立ち上がった店主の生き様そのもの。 美味なる食材に恵まれた鹿児島だからこそ、我流風の味が生まれ、 さらに受け継がれて、多くの方に愛されてきました。 これからも我流風は、薩摩の思いを美味しさに込めてお届けします。

と書いています。

まさに挫折を乗り越え 屈強に立ち上がった店主の生き様そのもの。

というだけあって、つゆがちょっとピリッと辛かったです。

この我流風、天文館とドルフィンポートにありますが、
今回は桜島帰りにドルフィンポート店に行ってきました。

あくまで個人的な我流風の評価
つゆ
(3.5)
(4.0)
(4.5)
総合評価
(4.0)