Rap, Rapper, Rappest 2. Abdominal

abdominal-workout

さて、私の好きなラッパーを紹介するコーナーです。

前回は第一弾として、ラキムを紹介しました。

んで、今回は Abdominal です。

2. Abdominal

カナダのラッパー、アブドミナルです。

腹筋です。

なんで、この人こんな名前なんでしょうね?

もしかして、アブドミナルって本名?

と、探ってみると、あっさり本名出てきました。

Andy Bernsteint a.k.a. Abdominal

アンディさんでしたか。

今回、紹介しようと YouTube で Abdominal って検索したら、

見事に腹筋だらけ。

腹筋に関する動画ばかりでした。アンディ、あまり有名じゃないんですかね?
そんなことないはずなんですけどね。かっこいいし。

 

Abdominal – Abdominal Workout

曲も速けりゃラップも速い。

私がこの人を知るきっかけとなったのは、ご存知 DJ Format です。
むしろ、この人を知っててDJ フォーマットを知らないって人はいないんじゃないですかね?

アブドミナルのほとんどの曲をプロデュースしているフォーマット。
フォーマットの曲の大多数でラップを担当しているアブドミナル。

この Abdominal Workout ももちろんDJフォーマットがプロデュース。

これから紹介するフォーマットの曲もラップはアブドミナルです。

きっと仲良し!

DJ Format – I’m Good (feat. Abdominal)

カッコイイ!

Eric B. & Rakim もそうですが、とにかくオケというかトラックが強烈にカッコイイんですよね。
そして、そこにラップが乗っているというよりラップもその一部になっているようなかんじです。
メガネは顔の一部です。って感じです。
かといってラップが埋もれているわけではなくて、よりグルーヴ感や速めの曲なら疾走感をラップが増幅させています。

トラックとラップの相性が抜群に良いってことですね。

ここで、もう1曲フォーマット名義の曲。
ラッパーにアブドミナルと D-Sisive を迎えたこれまたカッコイイ、ファンキーな曲。

DJ Format – Separated at birth

この D-Sisive もいい声してて、タイプの違うアブドミナルといい具合にアクセントをつけています。
コレ私がDJする時かなり使ってると思います。
この曲のインストのような別バージョンの33% B-Boyって曲とMixして使います。
途中で入るベースがこれまたカッコイイ。
重低音がバクチクしますね。

それでは最後にアブドミナルとフォーマットの2017年リリースの現時点での最新作を。

DJ Format & Abdominal – Still Hungry

かっこいいですねー。

ファンキーでグルーヴィー。

今回も特に詳しく説明することなく、ただ、

『ちょっと、コレいいから聴いてみてよ』

という感じで紹介致しました。お時間ある時にでも聴いて頂きたい、アブドミナルとフォーマットでした。

しかし、それにしても

ラッパーなのにラッパを吹かないなんて。

 

それではまた次回、その3で。